他大学との交流

東京六大学混声合唱連盟

楽友会は他大との交流、混声合唱の発展のために東京六大学混声合唱連盟(通称:六連)に加盟しています。 六連は1959年に設立され、その名の通り以下の東京の6つの大学が加盟する連盟です。
・青山学院大学グリーンハーモニー合唱団(GH、ゲーハー)
・慶應義塾大学混声合唱団楽友会(楽友)
・東京大学柏葉会合唱団(柏葉、はくよう)
・法政大学アカデミー合唱団(アカデミー
・明治大学混声合唱団(明混、めいこん)
・早稲田大学混声合唱団(早混、そうこん)

<イベント>

①東京六大学混声合唱連盟第59回定期演奏会

2017年5月5日(金)

六連IMG_4756

今年は日本有数のホールである東京芸術劇場(池袋駅徒歩2分)で行います。演奏会の最後には6大学の団員全員、総勢300人で歌う合同ステージを行います。その迫力は圧巻です。

 

②六連合唱祭

56782

毎年秋に六大学で集まって交流会兼ミニ合同演奏会を行うのが六連合唱祭です。他大学まで友人が広がります!その期間には他大学の練習訪問もあり、慶應のサークルながら幅広い繋がりを作ることができます。

●マリスステラコンサート

マリスステラコンサート(通称:マリス)とは、日本を代表する合唱指揮者、栗山文昭・藤井宏樹の2人に指導を受ける5つの大学合唱団の合同演奏会です。 マリスステラコンサートに参加している合唱団は以下の5つです。

・文教大学合唱団コールリンデ(コールリンデ)
・慶應義塾大学混声合唱団楽友会(楽友)
・千葉大学合唱団(千葉大、ちばだい)
・山梨大学合唱団(梨大、なしだい)
・横浜市立大学混声合唱団(横市、よこいち)

2007年まで4合唱団によるクローバーコンサートでしたが、2008年より横浜市立大学混声合唱団が参加し、 慶應義塾大学混声合唱団楽友会、千葉大学合唱団、宇都宮大学混声合唱団、山梨大学合唱団、横浜市立大学混声合唱団の 五大学合唱団からなる演奏会となります。このときに名称がマリスステラコンサートに変更になりました。ちなみに、マリスステラとは「ヒトデ」という意味。 2014年からは、宇都宮大学混声合唱団に代わって新たに文教大学合唱団コールリンデがマリスステラコンサートに参加しました。
一年生にとって、マリスステラコンサートは参加する初の本格的な演奏会となります。 5大学の団員全員で歌う合同ステージのほかに、5大学の新入生合同ステージ、上級生合同ステージがあります。 他合唱団から刺激を受けて大きく成長する場となるでしょう。

マリス4マリス5

 

コンサートに先立って、大学間の交流を深めるためのレクリエーションや合同練習後の食事会があり、 普段なかなか触れ合うことのできない遠方の学生と交流ができます♪ 六連とマリス、両方合わせると関東圏内9つの大学に友人ができることになります。これこそが楽友会の醍醐味!!

このコンサートは各大学が持ち回りでホスト校となるため、毎回開催地が異なります。今年度のホスト校は千葉大で、館山の南総文化ホールにて行われます。 演奏会は6月25日日曜日に開催予定です。