楽友会の指導者

●2017年度客演指揮者 横山琢哉(Yokoyama Takuya)

1968年生まれ。ピアノを中山ヒサ子氏に、指揮法を高階正光氏・森垣桂一氏に師事。岩見沢東高校在学時に合唱指揮を始め、慶應義塾大学在学中よりコーロ・カロスに入団し経験を積み、現在に至る。2007年10月イタリア・ボローニャで開催された第4回マリエレ・ヴェントレ国際合唱指揮者コンクールにて第2位。女声合唱団木声会(仙台市)・絹の道合唱団(八王子市)・あんさんぶるめい(桐生市)・東海市民合唱団・アンサンブルまるべりー(国分寺市)常任指揮者。コーロ・カロス(東京都)団内指揮者。Tokyo male choir KuuKai・松本女声アンサンブルAZで副指揮者。慶應義塾大学混声合唱団楽友会本年度客演指揮者。「すみだ5000人の第九」指導者。武蔵野音楽大学非常勤講師。合唱人集団「音楽樹」幹事。

●ボイストレーナー 横尾佳子(Yoshiko Yokoo)

東京藝術大学声楽科卒業。ミュンヘン国立音楽大学大学院独唱科修了。バイロイト音楽祭祝祭合唱団団員として2シーズン現地出演。カールスルーエ国立音大リート科(白井光子、H.ヘルクラス)にて1年研鑽を積む。リート歌手として活躍する一方、合唱団の声作りのコーチとして、又、ドイツ語指導などで活躍している。21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」会員。

●ボイストレーナー 野本立人(Nomoto Tatsuhito)

東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了。 声楽を故伊藤亘行、原田茂生、多田羅迪夫、羽根功二、ドイツ・リートを三上かーりん、指揮法を黒岩英臣の各氏に師事。主にコンサート歌手として多くの演奏会にソリストとして出演するほか、これまでに7回のソロ・リサイタルを開催している。一方、合唱指揮者としても活躍、合唱団ひぐらし、合唱団まるめろ、合唱団轟-TODOROKI-、女声アンサンブル桜組等、多くの合唱団の指揮者を務める他、若手中心のユニット、アンサンブル・ヴォカル・アルカイク=東京を指揮して多数のレコーディングを行っている。NHK全国学校音楽コンクール課題曲「手紙」(アンジェラ・アキ)、「YELL」(いきものがかり)、「fight」(YUI)等を放送初演。宝塚国際室内合唱コンクール委員会理事。21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」副代表幹事。国立大学法人兵庫教育大学大学院准教授。